ほるむの日記

ポロリもあるよ

29歳の断末魔

あと1ヶ月と少しで30歳になるので、項目毎に今の自分の考えをまとめておきたい。

 


◆身体
とにかく眠い。10代の頃、20代の頃も眠かったけど、まだ眠い。よく大人達に「沢山眠れて羨ましい」と言われたけど、逆にどうやったら眠くなくならないのか教えてほしいくらい眠い。


体力は昔からないので、今を切り取っても変わらない。今年からジムに行くようになって色々わかったのは、運動をする場所の温度と心拍数の上げ方によって体力の減り方が段違いに違うということだ。


性欲はやや落ちる。自慰行為がもはやライフワークとして溶け込み過ぎていて、快楽を得ているという実感があまりない。


サプリメントを飲んでるやつは少しやばいと思っていた過去の自分を殴りたくなるほど、飲むだけでだいぶ変わることがわかった。

 


◆仕事
・謝ったら負けと思っている人間
・高圧的に接すれば全てまかり通るという人間
・自分の仕事が最優先事項だと思っている人間
上記3種類のヒトもどきから距離を取ることで仕事というのは格段に楽になる。


善意の行動は顧客の記憶に残らない。悪意ある行動のみ気をつければいい。


1つの職場につき3年以内に数回転職したが状況は好転しているので、転職は悪ではない。
3年したらブラック企業に慣れるだけ。
ただ、30歳以上ではガチャ感覚で転職するのはリスクがある。


休みもなく残業代も出ないのなら定時以外の仕事はすべからく悪である。

 


◆趣味
趣向は変わらないが、昔ほど全てを網羅しようという気持ちがなくなり、自分なりの楽しみ方をするようになった。
熱が冷めたというわけではなく、単純に全ての事象にアンテナを張るほどの時間がなくなった、というのが近い。

 


◆人間関係
22歳を越えると親は身近な他人でしかなくなる。
子は自らの何かしらの欲を満たす対象でしかなくなる。
感謝を口に出させ、形にさせようとする親はクズである。


友人がいなくても何一つ困ることがない。
人は1人では生きられないのかもしれないが、その"人"のなかに友人が含まれるのかは疑問でしかない。

 


◆世の中に対しての思考
自分の給料から引かれる税金や社会保険料を見て、ニュースを見ると視界が歪む。誰が豊かになる為の政治なのかがわからない。ただ、自分が対象ではないのはよくわかる。だからといって左派に傾くわけでもない。おそらく今後もない。

 


5年後には大きく変わっていることを楽しみにしつつ、30歳を迎えたいと思う。