国民総『総力さん』状態

FGOの決済未反映エラーが直撃した。10,000円もの大金が空気のようにフワッと消えたのだ。
そもそもスマホゲームに1万円課金すること自体がフワッと消してることはさておき、事実として消えたのだ。
 
そんなタイミングでDWがお知らせとして、「俺んとこの問題は解決しとるからAppleさんのせいやで!ほな!」とくっきーみたいに言うもんだから、世界の終わりみたいな顔をして出社をした。
 
DW様の言う通りの手段でAppleに泣きついたけれど、果たして僕の1万円は帰ってくるのだろうか?
FGOとの手切れ金にならないことを切に祈る。
 
 
 
Twitterで件の対応方法を調べていたら、「DWを叩くやつは頭がおかしい」だの、「スマホゲームに課金するやるは頭がおかしい」だのと呟いている人達がいて、わざわざお暇を割いてありがたいことやでホンマ状態に。
 
ほんとこの数年で国民総『総力さん』状態になってしまっていて、かつ弱者属性を身につけて何言っても許される層まで出始めて、もはや5ちゃんを便所の落書きだなんて口が裂けても言えませんわ。

おいババア

僕「母の日おめでとう」

母「ありがとうでしょ」

僕「ありがとうは言わせることばじゃないのでおめでとう」

 

なんて会話はいつものことだけれど、プレゼント渡すことで数日は機嫌がよくなるので一応欲しいものを聞いてみた。

 

あじさいが欲しいわ」

 

こう言われて僕は世界がゆがんだ。なぜなら去年あじさいを渡した際に、

「なぜあじさいを買ってきたの?あじさいは沢山あるからいらないわ」

と言い放ち、数日後には姉の家で見つかったことがあったからだ。

 

うちの母はどうかしているところが多々あるけれど、30を間近にしてどうかしてるのを楽しむ余裕が僕にはできた。

 

母は続けて「レシート渡すから頼むわね」と言って寝たが、あじさいを買ってくることはなかった。

 

そして昨日

あじさいじゃなくて、あんたが買ってくれた珪藻土バスマット、あれを立てる台が欲しいわ。あれちょうだい。」

 

うちの母はこういう人だ。

 

僕は今日、100均でまないた立てを買った。

 

アディオス、珪藻土バスマット。

 

 

今週のお題「おかあさん」

配信サービス・キルド・ザ・ゲオ&TSUTAYA

機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅵ 誕生 赤い彗星Amazonビデオで観た。
 
ルウム戦線のシャアSUGEEEE感があまり感じられなかったものの、戦闘シーンはAGEや鉄血と比べると(TVと劇場版の差はあれど)脳汁バシャバシャ出るほど良かった。
 
個人的にはTVシリーズでやらなかったシャア・セイラ編、開戦編Ⅵ以外は観たいけど別にやらなくていいと思っているけど、バンダイの商売根性から考えると当然やるでしょう。
 
ガンダムの感想はこのへんにして本題。僕の中でレンタルビデオ店が必要ない環境が整いつつある。
 
学生時代にレンタルビデオ店でバイトしつつも毎週のように行っていた僕ですら社会人になってからはprime videoとNetflixに登録してからは配信作品を追うのに精一杯で、
新作でどうしても見たいものは在庫があるかどうかわからない状態で店舗に行って、4枚1000円で借りるよりもAmazonで400円ぐらいでレンタル購入することに慣れてしまっている。
 
ただレンタルビデオ店がもう役目を終えたとは思えない。
 
まず1つ目の理由は高齢者。電話とLINEぐらいしかしないうちの親ですらスマホを持っている時代だけど、まだ配信サービスに登録するほど
ネットが浸透しておらず、テレビのおかげでネットはとても怖い場所だと思っている層が大多数であること。00年代前半の冬のソナタから続く韓流ドラマブームは未だに続いていて、
1週間に2回以上来るのに1回のレンタルで10本以上借りてくような猛者が何人もおり、その層がいなくなるまであと10年は持つということ。
 
肝心なのは2つ目の理由で、店舗によってバラツキがあるものの、レンタルビデオ店の1日の売り上げの約半分がアダルトビデオであるということ。
ネットで違法配信されている現代でも18歳から70歳までほぼすべての層が複数本借り、かつ映画とは比べ物にならないペースで毎週新作が入荷しており、
配信サービスの方も決定版と呼べるものがまだないことを考えると、おそらくこちらも向こう10年ぐらいは需要がなくならないのではないか。
 
僕の予想ではあと10年くらいでレンタルビデオ店が役目を終え、経営が立ちいかなくなり潰れていくと思っている。
最近の借り放題やら2週間レンタル、携帯電話事業への参入なんかを見てると、浅瀬でもがいているなと見えなくもなかったりするし、意外と自分達で首を絞めてるのかな。