あき竹城応援ブログ

japanese oppai blog

うちの母

うちの母親は面白い

文鳥の卵をチョコボールと間違えて食べてしまうほどのユーモアさと、風呂に入る前に下着でウロウロするにも関わらず、その姿を父親に見られたくないという乙女さを60歳にもなって持ち合わせている

昨日は仕事が初詣だけで終わったのでTSUTAYAで新作DVDを借りて帰ると、ノロウイルスに1ヶ月間悩まされて自宅待機を命じられている母に遭遇

「かえってきたヒトラー」と、「TOO YOUNG TOO DIE」を差し出し、どっちがいいかと聞くと、

「どっちでもいいけど、どっちも知らん」

そりゃそうだ
観る前から知っていたらレンタルビデオ店はおろか、映画館、果てはあらゆる娯楽が意味をなさなくなる

今話題の映画と宮藤官九郎の映画だよ、と伝えると、「どっちでもいいわ」と言うので、「かえってきたヒトラー」を渡して感想教えてねと部屋に戻った

夕食を食べようとリビングに戻ると、

「あんた宮藤官九郎って言ったじゃないの!ヒトラー出てきたがね!!」と責められる

母はこういう人である

言い返すのも面倒なので、ご所望のDVDと懇切丁寧な説明をし、今に至る

なんでうちの母親は松雪泰子あたりにならなかったんだろうな

 

f:id:formaldehyde1024:20170106184312j:image

スターウォーズローグ・ワン 感想

f:id:formaldehyde1024:20161219003155j:image

 

あみあみから今日関連フィギュアが届くので急いで見てきましたローグ・ワン

 

公開日から今日まで感想も何も聞かずに観に行ったんだけど、そりゃ、デススターの設計図を手に入れるって結果がわかってての映画だから感想書くのも難しいなぁと

 

1本きりの外伝ですからね、そりゃ目標わかってても前半キャラを紹介しないといけないからダレるのは仕方ないとは思う

 

良かった点としてはトルーパーだとか新しいビークル関係なんかはすごく見所があるし、宇宙戦もドッグファイトが丁寧に描かれた部分はEP7よりも満足度が高かった

パンフレットも解説が結構充実してて、AT-SATはAT-ATに似てるけどあくまで輸送用だから攻撃には不向きとか、細かいところの設定はしっかり作ってるのは流石スターウォーズ

 

ただ、時間の都合のせいなのか、ローグ・ワンメンバーの掘り下げがあんまり上手じゃないというか、ギャグ要員がシリアス展開に入るところもうまく掴めないし、各々の最期とか、終盤畳み掛けるようにEP4に繋げる展開とかがもう少しなんとかならんのかなぁと

 

個人的にはスターウォーズの外伝だから楽しめるけれど、これ単体のSF映画だったら評価がまた変わってくるかなって映画でした。

 

FF15感想 一体何歳までFFができるのだろう

f:id:formaldehyde1024:20161212152539j:plain

僕の中でのFFの位置づけは、任天堂でいうところのマリオカートスマブラのような
ハードを買ったらとりあえず買うゲームで、当然今回も買わなきゃ文句が言えないので発売日に購入。

 

うだうだ書く前に一言だけ言うなら、

 

「FFの新作にしてはよくできてる」

 

に尽きると思う。

 

トーリーについては13章のアップデートが来るまで中断しているので(現在3章)、
システム面と細々としたところにスポットを当てていく。

 

ワールドマップ

今回の車移動、何故必要なのかと疑問でしかならない。
オートドライブで景色を楽しむのは最初の数回でいいし、マニュアルドライブはオープンワールドにはほぼついてるルートガイドが出ないし、かといってファストトラベルに30秒ほどかかるし、、、、、

 

ガソリンを入れるカッコいいノクトくんを代表としたいちいち挟まれるスキップできないシーンなど、いちいちワンテンポ遅れるところは自分が短気だからなのかと苦悩した。

 

街の中もいちいちショップとか宿とか遠すぎるよ!近くに置いとけよ!
港なんてレストランまで遠すぎるわ!次のアップデートで橋半分にしろ!

おにぎりにこだわる前に読み込み時間にこだわって欲しかった。


サブクエス

討伐クエストが一件ずつしか受注できない箇所に疑問を持たざるを得ない。12では確か出来たはずだ。

遠くに行ってモンスターを倒す程度ならこの先ボスより強敵が出るんだろうし我慢できるが、「罠を解除しろ」など大体の位置もわからずにひたすらゆっくりしらみつぶしに隅々まで歩くなんて

 

スクエニさん…なんの訓練になるのでしょうか…

 

何事にしてもサブクエストがオープンワールド黎明期のレベルで止まってしまっている。
もしかして2006年に考えたサブクエストなのだろうか…いや、そうに違いない。

 

 

戦闘システム

正直、13は映像美におまけでRPGもどきがおまけでついてきたレベルで、
何故12であそこまでの戦闘システムの革新をしたのにそれをぶん投げたんだと落胆。

しかしまあ、FF13はハナから冒険させるのではなく、映像を見せることだけで勝負したかったのなら、
状況を見て作戦を切り替える戦闘システムも納得できる。無理やりだけど。

15の戦闘システムはKHシリーズのようなアクション寄りでありながら、
ガチャガチャやってれば勝てるわけでもなく、かといってアイテムの使用など
ストレスを感じさせないよく練られたもの。

総合的に見ればFF12から続いていた戦闘システムの迷走がFF15でまとまったと僕は思う。

残念な点を強いて言うならアビリティコールで仲間を最適化していくのではなく、ガンビットの簡易版でいいから
ある程度こちらで特性を出せたらよかったのになと感じた。

 

 

まとめ

以上の点から、最近のゲームに比べるとアレだけど、グラフィックにしろ、世界の作り込みにしろFFの新作としての及第点は2作品ぶりに達成したと僕は考える。

本当に買ったかもわからないレビュワーの人よりも、なんだかんだいっても楽しんでいる。

 

ただ言わせていただきたい。

 

FFの新作としてはよくできている。

 

FFの新作としてはよくできている!!!!!!!

買っちまったよ俺はァ

ほんとはmacbookpro買うつもりだったの

 

Appleのサイトで構成変えて比較して、ローンシュミレーターもなんどもやって、数年ぶりに瀬戸弘司の動画も見たわ!つまんねぇ!

 

だけどね、だけど2012年製のiMacバリバリ動くしね、しかも結構サクサクなの!

 

けど財布の紐緩んでんの!これどっかに金落とさないといけない!

 

そりゃさ、DMMのお気に入りリストパンパンよ

たかしょーの新作もまだ買ってねぇよ!

 

そこにさ、steamのセールくるじゃん?

fallout4とか3000円で買えるんだよ!

 

こちとら初めてコントローラー握った時からのコンシューマーっ子!PCでゲームなんてやってらんねぇの!

 

しかもさ、PS4版を高橋氏ねとか言いながらDLC全部買って遊び尽くしたわけ。マジで。

病的なくらいやったわ。女の子からのLINEガン無視してやり続けたわ。

 

でもさ、3000円な訳よ

 

しかもさ、それ狙ったかのようにドスパラがセールなわけ

転職したてでボーナス出ないのに、財布の紐がマエケンのアナルばりにゆるゆるだからそりゃこうなるよね

 

f:id:formaldehyde1024:20161128225100p:image

 

明日FF15くるし、明々後日watchdogs2届くけど別にいいよね!36回ローンだし!!

 

fallout4と一緒にforest villege買ったけどやれるよね俺!!頼むよ俺!!