あき竹城応援ブログ

japanese oppai blog

2017年投げたゲーム・面白かったゲーム

今週のお題「今年中にやっておきたいこと」

 

投げたゲームの供養・面白かったゲームについての寸評

 

後に持ってくると意味ありげになってしまいそうなので先に投げたゲームから

 

投げたゲーム

スプラトゥーン2

発売日あたりにARKブームが自分の中で来てて、発売後1~2週間あたりしてから旅行の空き時間にやろうかと持っていって、ローカル対戦ができなくてヒーローモードだけクリアして売却。

 

ローカル対戦できるかどうか調べておけよっていう話なんだけど、発売直後ぐらいからネットで散見していたスプラトゥーン先生・プロスプラトゥナーたちのありがたいお言葉を読んでいたら、オンラインが修羅の国に感じてしまってやろうとは思わなかったのが正直なところ。

 

○Prey

序盤のテテテテ・テテテテ・テーテー(@FUJIWARA原西)的な演出はどストライクだったし、SF版Dishonored的な内容はとても良かったんだけど、宇宙空間の操作で僕の脆弱な三半規管がぶっ壊れてしまい道半ば断念。

 

Dishonored的な内容やるならDishonored2とリリース間隔もう少し空けてから発売してもらえたらのめり込めてたのかなとも思った。

 

面白かったゲーム

○Assassins Creed Origins

世の中的にはアサクリシリーズって出す度にバグゲーバグゲーと評価が下がってるみたいだけど、とりあえず買って放置するタイプの僕が始める頃には修正パッチが当たってるので毎作楽しめている。

 

今回はリリースペースを落としてから初の新作で、Originsの名の通りアサシン教団の起源について探る内容。

エジプト人主人公で楽しめるかしらと思ってたけど、流石じっくり作られただけあって街並みはすごく綺麗だし、テンポよくストーリーが進んでなかなか終わるポイントが見つけられない作品だった。

 

ただケチをつけるとするなら後半ストーリーを巻きすぎたかなと。

個人的にはクレオパトラカエサルに裏切られて教団が生まれるところで切って、次作もしくはDLCでじっくりって感じでも全然良かった。

 

○いっしょにチョキッとスニッパーズ

ゼルダに隠れがちだけど、スニッパーズはかなりの良作だと僕は思う。

 

何がいいかって、スニッパーズはコントローラー持ってなくても見ているだけ・外野をやっているだけで楽しめる。

甥へのゲーム接待に疲れてしまって60過ぎの父にバトンタッチしたところ、甥が父に指示を出してトライ・アンド・エラーを繰り返してるのを見るだけで面白い。

 

お題のクリア方法が限定されるものもあるにはあるけど、ひらめくまでの過程とか、一緒にやりながら互いに意見を出しながらプレイする感じとか、難しい操作もなくて子供も楽しめるのがいい。

 

総評

今年は個人的にグッとくるビッグタイトルがあまりなかったから、Switchづくしの一年になるかなと思ってたけど、蓋を開けてみればSwitchの使用用途がほぼ接待に割り当てられてて、Steamで安くなった取りこぼしタイトルをぽちぽちやってた一年になった。

 

ただ、実家暮らしに戻った恩恵は大きくて、去年は多分10本もプレイできてないのに今年は倍近くプレイできてとても満足。30手前でゲームやりまくってんのは少し怖いけど。

 

今年発売のゲームに限ったのでそれ以前に発売されたものは除外したけど、2017年で一番プレイしたゲームはぶっちぎりでARK。多分モンハンが出るまではしばらくRAGNAROKから出てこれない気がしてならない。